陰部が痛い(何もないのに)

見た目は何もなっていないのに陰部が痛むことがあります。
これは、いわゆる神経過敏な状態であるといえます。

お尻から大腿部の裏への痛みとか、足先にまで放散する痛みは
坐骨神経痛であることが多いのですが、性器ヘルペス発作の起こる
前兆であることがあります。(男女共)

陰部そのものが全体的に痛い(男女共)ということがありますが、
痛みだけなら、性器ヘルペスの起こす神経痛の可能性があります。

肛門からその奥にかけて時々起こる、突き上げるような痛みは、
男性なら、前立腺の炎症か、肛門、直腸の疾患であるかも知れません。

女性なら、肛門、直腸の疾患の可能性と、内性器(骨盤内)の
疾患からの放散痛の可能性があります。

男性の会陰部の痛みは前立腺炎の可能性があります。

PAGETOP